名古屋のアーチェリー教室 / ToX5ophiliteSトクソフィライツ

コラム

アーチェリー上達のためのポイントまとめ

1. アーチェリーの体験が人気!初心者の始め方や習い事におすすめの理由

2. アーチェリー教室に通おう!歴史・始めるべき年齢・基本的なルールをご紹介

3. アーチェリークラブに入ろう!魅力・競技人口・道具の選び方

4. アーチェリーの指導を受けよう!練習方法やリリース方法・押し手が負ける原因

5. 名古屋市のアーチェリークラブ「トクソフィライツ」 紹介動画

コーチ紹介

アーチェリーコーチ 熱田雅也

アーチェリーコーチ 熱田雅也

大学から始めたアーチェリーで世界を目指すも、コーチの不在と確立されたマニュアルがないことに疑問を感じる。初参加の世界大会では、アーチェリーの世界レベルを目の当たりにした。
大会中、世界トップレベルであったブレイディ・エリソン選手の一言により、自身の競技力向上のため、単身でアメリカへ渡米することを決意。
渡米後、さまざまな紆余曲折を経て、世界最高峰と呼び声の高いリー・キーシク氏に師事することが叶う。コーチであるリー・キーシク氏と選手活動を行ううちに、彼の指導力と人間性に魅了され、コーチへ転向することを決意。アーチェリーとコーチングの本質を学ぶ。

所有資格:
Kisik Lee International  Coaching  Certification Lv3
・上級心理カウンセラー
・アスリートメンタルトレーナー
・行動心理士
・チャイルドカウンセラー

アーチェリークラブ代表挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。アーチェリーという競技は、始めてみたいがどう始めたらいいのかわからない。運動が苦手だから難しそう。というようなイメージから、勝手にハードルが上がっている競技だと思っています。また、上手くなりたいがちゃんとした指導者がいない、というところでもまだまだ発展途上の競技だと感じています。小学校3年生から高校卒業まで剣道一筋だった私は、大学入学と同時に始めたアーチェリーに剣道にはなかった「1人でも練習できる、勝も負けるも自分次第、真ん中を射った時の爽快感」といったアーチェリーの魅力にのめり込みました。

そんな最中、もっと上達したいと思った私は、指導者がいない・コーチングメソッドが確立していないことをきっかけに、現状を打破しようとアーチェリー界では世界最高峰と称されるリー・キーシク氏からコーチングとアーチェリーの本質を学ぶため、単身アメリカへ渡ることを決意しました。4年間に及ぶ現地での大学生活中、運動生理学とスポーツ心理学を納めるとともに、世界で最も科学的なコーチングシステムである「KSLショットサイクル」についての資格を獲得しました。トクソフィライツは、私がアメリカで体得した知識と経験を提供し、「アーチェリーを通じ、各選手が自身の個性を発揮しあらゆる分野において他者の見本となる人間形成を行う。」を理念に、次世代選手の育成を行います。

習い事なら名古屋のアーチェリー教室 ToX5ophliteS(トクソフィライツ)へ

団体名ToX5ophliteS(トクソフィライツ)
代表者名熱田雅也
住所〒466-0059 愛知県名古屋市昭和区福江2丁目9−33 名古屋ビジネスインキュベータ白金234
電話番号090-9190-8398
URLhttps://toxophilites.org/
受付時間11:00~22:00(月曜日・金曜日休み)
事業内容アーチェリークラブの運営・アーチェリーの指導
上部へスクロール